Case Study / web Integration 総合プロデュース・コンサルティング

ナブテスコ株式会社 住環境カンパニー
ナブコ自動ドア ブランドサイト

訪問数200%増。ビジュアル戦略とサイト基盤づくりにより
リーディングブランドとしてふさわしいサイトにリニューアル

プロジェクト
ナブテスコ株式会社 住環境カンパニー
ナブコ自動ドア ブランドサイト
案件概要
自動ドア「NABCO」のブランドサイトリニューアル。商品情報と施工事例を中心に、商品サポート、自動ドアのナレッジなどのコンテンツから構成されています。多言語化対応できるサイト設計とCMSにより、グローバルに、営業に、ビジネス展開に「使える」サイトを目指しました。リニューアル後には解析データを使ったPDCA改善、サイト運用サポートを行っております。
体制
リニューアルのご提案から実制作までトータルに担当させていただきました。
プロジェクトチームは一貫した社内体制により、プロデュースからクリエイティブ、フロントエンド、システム構築、マーケティングまでをワンストップでご提供いたしました。
  • サービス
    • 総合プロデュース・クリエイティブ
    • UI/UXデザイン
    • ビジュアルデザイン
    • フロントエンド開発
    • システム開発
    • CMS導入
    • PDCA改善
    • アクセスログ解析
  • 目的
    • ブランディングの強化
    • 販促活動への活用
    • ユーザビリティの向上
    • ユーザーの動向の把握
    • 自動ドアの業績向上、売上拡大
  • View Site

    クライアント
    ナブテスコ株式会社 住環境カンパニー
    業種
    機械製造
    種別
    ブランドサイト

海外展開への強化と、ブランド価値を高める

今回のリニューアルの目的として海外展開へのしやすさと、ブランドイメージの向上に重点をおきたいというご要望を受け、CMSを使った多言語サイトをご提案、構築いたしました。
主なコンテンツや商品情報をCMS管理にし、商品毎の言語追加を可能にすることでスピーディな言語展開を実現しています。またCMS管理する部分とそうでない部分を組み合わせることで運用負荷を軽減。柔軟な拡張性を担保しつつも、必要部分では確実な管理・更新を行える設計を行っています。またブランド全体としてのブランディングを意識し、リーディングカンパニーとしての信頼感、ブランド価値を高めるクリエイティブを行っています。

  • 柔軟な多言語化をCMSで実現
    日本語・英語・中国語を展開。CMSで管理するコンテンツをあらかじめ考慮することで、今後の言語追加をスムーズに行うことができる設計を行っています。
  • 信頼感、ブランド価値を高めるクリエイティブ
    カラー設計、色面構成、写真、図面イラスト、フォントによるクリエイティブコントロールで、上質なブランドイメージを実現。ブランドを象徴するステッカーモチーフもデザインマテリアルとして活用しています。

製品情報と施工事例を導線の中心に据えることで、
異なるニーズを持った全ての訪問者が使いやすい導線を実現

ターゲットユーザー毎に沿った導線設計

ターゲットユーザー毎の導線を設計。サイト内で閲覧数の高い商品と、顕著な施工事例を、導線の中心にくるように設計することで、ユーザー毎に求めているコンテンツへのスムーズな誘導を行うことと、効果的な商品訴求の両立を実現しています。

商品同士の関連付けと施工事例

商品同士の関連付けをCMSで行う事で、運用時でも効果的な導線配置が可能に。新設コンテンツの施工事例への導線も同じくCMSから配置できるようにすることで、戦略的なコンテンツ追加を容易にしています。

目的達成の為のUI/UX設計

メインビジュアルでのブランディング強化

メインビジュアルはブランディングと主導線として大きく使用。ブランドを象徴するステッカーモチーフのインタラクションを加え、画像と動画、コピーを組み合わせて訴求を行っています。

商品アイコンアニメーション

自動ドアの開閉タイプ毎のアニメーションを作成。商品カテゴリ名だけではわかりずらい商品も視覚的に認識できるように工夫を行っています。SVGで作成し、高解像度端末での最適な表示も実現しています。

サイトリニューアルでの効果

リニューアル後、サイト訪問数200%以上に増加

リニューアルに伴いSEO対策を強化。徹底したテキスト化と、コンテンツマーケティングにより、SEOに強いサイトへと成長しました。

公開後の運用サポート

  • 継続的な改善の為のKPIを設定
    多角的にサイトを評価する指標を設計し、データを集計。指標毎に評価を行い、改善するべきポイントを導きだし、改善施策へと繋げます。
  • 定期的なサイト解析レビュー
    定期的なサイトレビューの機会を設け、企業戦略に沿ったサイト運用・改善をご提案。ビジネスへの貢献を最大化するサイト運用をサポートが可能になります。日々変わりゆくwebトレンド、検索エンジン対応へのスピーディな対策も可能となります。