web制作会社レインボー・ジャパンのweb制作関連情報サイト

社員インタビュー ディレクター 米道 亜佑子 

社員インタビュー ディレクター 米道 亜佑子 

さまざまな案件にかかわりながら、専門分野のスキルを活かし、チームとして成果を出していくのがレインボー・ジャパンでの働き方。それでは、どんな人が働き、どんなことが求められているのか、各職種について紹介していきましょう。

Q. 仕事の内容を教えてください

企業サイトの新規リニューアルや、更新運用を担当しています。
新しいお客さまや長くお付き合いさせていただいているお客さま、社内外の制作スタッフとたくさんコミュニケーションをとりながら、webサイトを形にしていくのが好きです。
具体的には、企画書や改善提案書、何十ページもあるワイヤーフレームを作成したり、スケジュール調整や進行管理をしたり、もちろんお客さまのところへ打ち合わせに行く機会も多いです。

Q. 仕事のやりがいを教えてください

ほとんどの案件は、案件ごとにさまざまな職種を混ぜたチームを構成して進めています。チームを取りまとめるのはディレクターの役割で、サイト公開や改善に向けて、そのチームでいろいろな方法を考えて進めます。
その結果、お客さまに喜んでいただけたり、目に見える効果を実感できるときに、やりがいを感じます。

Q. レインボー・ジャパンならではのいいところは

ご自身の目で確かめてみてください。
入社してから今まで、続けていてよかった~と思うことも、ここは変えていったほうがいいなと思うことも、どちらもありました。そりゃね、いいところばかりじゃないです。でも、それを伝える機会や場所がレインボー・ジャパンにはあると思います。
だから、与えられたことだけをやる、環境は作ってもらうのではなく、いいところはもっとよくする、悪いところは改善していく、そして自分のやりたい仕事や働く環境は自分で作っていく、と思える人にとってはとってもいい環境ではないかな、と思います。
私?はい、時には上司や取締役のみなさんに向かって、バシっと意見することもございます(笑)。